株式会社 拓住建
[水戸本社]  〒310-0853 茨城県水戸市平須町1828-279
茨城のリフォーム / マンションリフォーム / 新築注文住宅 / 信頼と実績の拓住建
全面リフォーム・リノベーション
リビング・寝室・子供部屋
キッチン
サニタリー
バス・洗面所
トイレ
エクステリア・外観
門扉・塀
玄関
増改築
マンションリフォーム
その他
公共事業
屋根・外壁・テラス
屋根・外壁・テラス
 
O様邸★和風住宅のリフォーム

H市O様邸のリフォームをおこないました。
築53年の和風住宅ですが、洋風になりすぎず現在のイメージを損なわないように、
また、断熱性のある住まいへのリフォームがテーマでした。

★外壁★
Before
1-BF
↓↓↓ After
1-AF

Before
1-BF
↓↓↓ After
1-AF
既存の板張りを撤去し、外側から断熱処理をしました。
使用したのはケイミューの窯業系です。

★サッシ★
Before
1-BF
↓↓↓ After
1-AF

Before
1-BF
↓↓↓ After
1-AF
LIXIL製のサッシです。
結露しないよう、内観が樹脂のものを。紫外線をカットするため、LowEガラスをそれぞれ選定しました。
シャッターにするとどうしても洋風のイメージになってしまうため、雨戸にしたところもポイントです。
お布団をかけるため、手すりを付けたりもしています。

★屋根★
Before
1-BF
↓↓↓ After
1-AF
ケイミューの、ルーガという軽量瓦を使用。
軽くて半永久的なところがポイントです。

★玄関★
Before
1-BF
↓↓↓ After
1-AF

1-AF
LIXIL製品。明かりを取り入れられるデザインの引き戸です。

★洗面脱衣所★
Before
DSC09759
↓↓↓ After
1-AF
洗面台は既存のものをそのまま使用しています。
水廻り専用の床なので、お掃除がしやすいです。

★トイレ★
Before
DSC09761
↓↓↓ After
IMG_3963
洗面台とおなじく、既存の物を使用しています。
こちらの床も、水廻り専用の床でお掃除がしやすいように。
壁の上半分は漆喰で、下半分はキッチンパネルで掃除のしやすさを追求しました。

★床★
1-AF
1-AF
床は総とりかえしています。
ひのきの無垢材で、あたたかみがあり和風なイメージにぴったりです。

増築を繰り返した家

増築とリフォームを繰り返すことにより、本来の機能を活かすことができなかった各お部屋は見違えるほど変わりました。

外観もその一部であり、窓はすべて二重に、外壁には断熱材を敷き詰めています。

gaiheki

役割を果たしている外廻り

まるで新築同然のような外観は縁側と庇がしっかりとその役目を果たし、外観に合わせた今風な玄関がしっくりときます。

01

 

株式会社 拓住建
[水戸本社] 〒310-0853 茨城県水戸市平須町1828-279
TEL.029-244-7097 FAX.029-277-2394
[宇都宮支店] 〒321-0158 栃木県宇都宮市西川田本町2丁目6-18
TEL.028-612-1016 FAX.028-612-1339
茨城県・栃木県などその他全国のリフォームなら実績多数の拓住建にお気軽にご相談ください。
Copyright (C) 2013 HIRAKUJUKEN CO.,LTD. All Rights Reserved.